ヨガインストラクターに解剖学は必要なのか

ヨガインストラクターを始めるにあたり、
突き当たる壁があると思います。

それは、『体の知識』です。

(体を動かすのは好きだけど、専門用語を覚えるのとかは苦手・・)

という方は多くいらっしゃると思いますが、、

残念ながら(?)ヨガインストラクターは
体の知識が必要です。

 

<解剖学>という医学の分野があります。

解剖学は、骨や筋肉やその他の名称や、
特徴を覚えまくるというものです。

そんなものは必要なのか?

はい。
必要です。

覚えるの、いやかもしれませんね。。

さて、なぜ必要なのかを確認していきましょう。

 

解剖学が必要な理由1.
怪我を予防できるから

解剖学では骨や筋肉の特徴を知れたりします。

その特徴を知ることで、
『ここはこうすると壊れやすいんだな』とか
『ここはこの方向には絶対に行かないんだな』
ということが知れます。

知らないでやることで、生徒さんを
ただただ目の前で怪我をさせてしまうことに
つながります。

あなたの知識がないだけで、誰かが犠牲になる。

それって辛いことです。

 

解剖学が必要な理由2.
生徒の質問に答えるため

インターネットの普及により、
知識に偏りが出ています。

知らないことは一般常識でも知らないし、
逆に知っていることは専門家よりも
知っていたりします。

体について興味がある人は、あなたよりも
知識が豊富かもしれません。

生徒さんに体について質問をされたとき、
あなたは正確に回答できますか?

あいまいな返事や間違った知識で回答した場合、
信頼を得られると思いますか?

生徒と先生は信頼関係が大切ですし、
何よりも自分の答えられなさに
恥ずかしくなるかもしれません。

 

解剖学が必要な理由3.
より深い知識を得られるから

解剖学を学ぶことで、専門書を読んだときに
さらに深い知識を得ることができます。

その深い知識のなかにはインターネットで
検索しても出てこないようなそんなものが
たくさん混じっています。

多くの気付きは面白いもので、さらに好奇心と
ヤル気を日常にもたらしてくれます。

 

まとめ

体のことを仕事にしている以上、
体の勉強からは逃れられないのが現状です。

でも、いやにならないでほしいです。

わたしも最初は覚えるのが大変でした。

しかし、体のことを知れば知るほど
より深いところで興味が湧き、
そして”楽しいなぁ!”の日々が待っています。

一緒にがんばりましょう。

では、また。




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA