肋骨が右だけやたら盛り上がっている方が来院されました

先日いらっしゃった方が、画像↓のような立ち方をされていました。

画像は私です。「こんな感じでした」の写真

 

40代、男性。

建設関係の仕事に従事されています。

体を良く使う仕事内容であり、左右の脊柱起立筋のバランスが非常に悪い状態でしたが、

疲れていなければ真っ直ぐ立っていられるのに、

疲れてくると画像のような姿勢になってしまうとのことでした。

中心線を引くとこんな感じ↓

画像はイメージです。そしてわたしです。

 

施術内容

①股関節をメインに施術をおこないました。

細かく言うと股関節と骨盤の緩みを出す施術ですね。

これによって、下半身の右荷重は消失しました。

しかし、上半身の右方偏位(やたら右に偏ってる感じ)が残りました。

立位時、わたしが左骨盤を手で押さえ、右肩を左方に押すことで

左右対称姿勢になるものの『すごく筋肉が張っている気がして・・』とのことでまた元の姿勢に戻ってしまいます。

 

あれやこれやと試していて気付きましたが、

頭方から見ると肋骨が右だけやたら盛り上がっていることに気付きました。

頭のほうから見たの図。右だけ盛り上がっていました

これは?

ということで胸肋関節を施術して適合を正常にしたところ、

肋骨の盛り上がりがずいぶん消失しました。

ここが『胸肋関節』です。出展:VISIBLE BODY®

立ち上がっていただき確認したところ、左右への荷重が均等になりつつあったのです。

こんな風になりました↓

今の状態だとまだ施術は必要ですが、最初よりだいぶ良い

 

何が言いたいかって、

体のバランスの不具合は胸肋関節が原因の場合もあるよ

ってことが言いたいのです。

いろんなところが原因で不具合がでるものですね。

上記のような姿勢の方もご相談ください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA