ヨガのポーズ修正例vo.1 【パールシュバコナ・アーサナ】

 今日は正確なポーズを目指す方の実践例をご紹介します。
ご紹介するポーズは、「パールシュバコナ・アーサナ」。

正確なポーズに修正すべきは、
〇左腕のあげる角度 →左かかとから一直線でない
〇右膝の角度 →浅くなっている

修正をしっかりしていけば
とてもきれいになるし、
カラダの効かせるべきところにも効果が期待できます。

YouTubeでは数多くのレッスン動画があがっていますが、
残念ながら一つひとつの細かな部分を改善しない限り、
きれいではないし上達も難しいのが現状です。

ポーズがきれいでないまま長く続ければ、カラダにそのクセがついてしまい
違う部分に筋肉がついてしまったり、ケガをしてしまいます。
長く続ければ続けるほど、正確に行っている人との差が開いていきます。

もちろん、正確なポーズをするだけが正しいわけではないのですが
どうせやるなら、、ね(^^)

#ヨネカワ治療院
8:00~21:00
笠間市下市毛1008-1
09041378522
お気軽にお電話ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA