前十字靭帯が切れる

ヨネカワ治療院です。

「前十字靭帯」という言葉を耳にすることもあるかと思います。
『〇〇選手、前十字靭帯断裂!』
なんてスポーツ選手のニュースも聞きますよね。

今回は、
「そもそも前十字靭帯ってなに?どこ?」
についてお話ししていこうと思います。

前十字靭帯の場所はここです

前十字靭帯の場所はここです

前十字靭帯はだいたい太ももの骨と
ひざ下の骨の真ん中くらいに位置してます。

前十字靭帯は張っている

前十字靭帯は2つの繊維を持っています。
そのうちの1つは膝が曲がっても伸びても、ずーっと張っています。
膝が前に出ないように抑えてるんです。
(ほかにも仕事してますけども)

そして、もう1つの繊維は膝を伸ばしきったときに
張ります。

ここがポイントですね。

膝は少し曲げた状態のときは少しくらい捻っても
大丈夫な構造をしています。

しかし、膝を完全に伸ばした状態のときは
膝は捻れない構造になっているんですね。

このときに間違って
体重を捻る方向にかけちゃったり
(とくにスポーツの現場で起きます)
すると・・、
バチン!
と切れてしまいます。

前十字靭帯を損傷すると関節の中に血がたまり
超痛くなります。

だいたい2~3週間で溜まった血は
カラダに吸収されていき痛みが引きますが、
前十字靭帯自体は自力で治るのはむずかしいんです。

怪我をした場所が良くなるには
血液に乗った栄養が必要なのですが、
関節内は血液がほとんど無いので
回復しないんですね。

前十字靭帯を伸ばしたり切ってしまった場合は、
基本的には治したければお医者さんの手術が必要です。

治さないとどうなるの?

前十字靭帯を損傷しているかどうかは
しっかり確認が必要です。
ちなみにですが
前十字靭帯を損傷しても、日常生活が送れなくなるわけではありません。

でも、膝崩れ現象と呼ばれる
膝に力が入らずカクッとなる現象が起きたり、
周囲の組織に負担がかかったりします。

それに伴い股関節や腰に負担がかかる場合があります。

まとめ

前十字靭帯損傷以外にも、
怪我をしたときにはお医者さんにかかりましょう。
しかし、
「レントゲンを撮って湿布と痛み止めを出して電気を流して終わり」
なんてお医者さんはやめておきましょう。
あなたの怪我が治らなくなります。
もしダメならば、ウチを頼ってください。

では、また。




_________________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位をぜひご相談ください
必ずチカラになります

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA