背中の筋肉の関係

背中の大きな筋肉には、『僧帽筋』と『広背筋』があります。

ここ最近の年度末による多忙な事務ワークのせいで、

『僧帽筋』のほうがエラいことになっている方が続出しています。

 

僧帽筋はこれだ↓

出展:VISIBLE BODY®

 

とくにこの筋肉の上のほうの、↓

出展:VISIBLE BODY®

この赤丸のあたりの筋肉(僧帽筋の上部繊維と言います)が、

外見から見ても分かるくらいに張っている方が続出しています。

見ただけで(お疲れ様です・・)と思ってしまいます。

PC画面を見ようとすると、無意識に顔が前に出てしまいます。

それと同時に、この僧帽筋(の上部繊維って言います)にチカラが入った状態になってしまいます。

でも、じつはこの筋肉は使わなくてもまったく仕事(とくにデスクワークに)必要のない筋肉なんです。

ついつい、顔が前に出ていませんか?

肩に力が入っていませんか?

もし肩に力が入っているなと感じたら、僧帽筋じゃなくて

これから紹介する『広背筋』のほうを縮めるようなイメージをしていただくのがよろしいかなと思います。

 

広背筋はこちら↓

出展:VISIBLE BODY®

この僧帽筋が、矢印の方向に動いているようなイメージをもってください。

出展:VISIBLE BODY®

意識的に矢印の方向に「筋肉を縮めるんだ~」としていただくと、

胸を開くことができ、姿勢も良くなり呼吸もしやすくなります。

 

年度末となり、さらに子供たちも春休みが始まり、

てんやわんやな毎日をお過ごしのことかと思います。

無理せずに毎日をお過ごしくださいね。

それでは。




_________________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位をぜひご相談ください
必ずチカラになります

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

いろんな人がいる

次の記事

4月も朝ヨガやってます