PNFストレッチをご紹介します

『PNFストレッチ』という、効果的なストレッチをご紹介します。

超々簡単にいうと、伸ばしたい筋肉はいったんしっかり力を入れてから伸ばしたほうがよく伸びるよ!っていう特性を使ったストレッチ方法です。

おヒマでしたらご覧ください↓

なぜそんなことが起きるの?

筋肉と骨の付着部分には”腱(けん)”があります。

この腱には「ゴルジ腱器官」というものがありまして、これは筋肉の張りを検知している装置です。

いわゆるブレーカーの働きをしておりまして、筋肉が縮もうとしたとき過度の負担がかかって傷つくのを防ぐため、筋肉に緩むように指令を出す役割をしています。

これを利用して、一度筋肉を縮めるようにしてから伸ばすことでさらに筋肉に伸張を促すことが出来るのです。

たとえば前屈をより伸ばしたいと思ったとき、ハムストリングスの硬さが邪魔をしている可能性があります。

これを少しでも解消するには、

スクワットでハムストリングスを使いまくり、そのすぐあとに前屈をすることで最初よりも深い前屈が出来るようになります。

開脚をより伸ばしたい場合は、太ももの内側の筋肉の硬さが問題となる場合があります。

その場合は、

上向きになって両モモのあいだにクッションなどを挟み、ギューッと締め付けたあとに開脚をすると最初よりも深い前屈が出来るようになっているはずです。

 

ひとつ注意しておきたいことがあります。

これは一時的に伸ばして効率よくストレッチをするためのものです。

本来の部分はまだ硬いままです。一度に伸ばしまくると筋肉や腱、または付着部分の損傷につながります。

毎日毎日伸ばすことで、少しずつ内部組織に変化が起き、そして徐々に前よりも伸びる筋肉=前よりも前屈や開脚が出来上がるようになるので、時間と努力が必要です。

 

わたしも今年こそは180度開脚をやってみたいな!と思っているものの努力が出来ているかどうか・・

いっしょに頑張りましょう!




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

お休みのお知らせ