なんで鼻呼吸がいいの?

鼻呼吸と口呼吸なら、

断然、鼻(はな)呼吸をオススメします。

以下で理由をお話しします。

 

理由1. 鼻毛の超ガード!

鼻毛はなぜ生えているのか?

ご存知の方もいると思います。

鼻毛は異物アレルギー物質の侵入を阻む免疫フィルターです。

逆に言うと、口にはそのフィルターがありません。

異物は、空気中の物質だけではありません。

口の中にいる歯周病菌も肺に入れば異物にカウントされて、これをやっつける為に炎症を起こします。(いわゆる肺炎)

鼻のフィルターを使って肺の中に異物が入るのを防ぎましょう。

 

理由2. 強制的にのんびりさせられる

鼻の穴を2つ足しても、口の面積にはおよびません。

鼻で呼吸をすると、強制的にゆっくり呼吸するしかなくなります。

ゆっくり呼吸するとどうなるのでしょう?

副交感神経が優位になるんですね。

副交感神経とは?

副交感神経が優位=リラックス

と覚えてください

現代人は常に仕事や人間関係づくりなどのストレスにさらされています。

鼻呼吸にして、少しでもリラックスをGETしましょう。

 

理由3. 鼻には加湿器が付いてる

冬場に加湿器を部屋の中に置く方も多いと思います。

鼻の中には加湿器が付いていて、湿気を含んだ温かい空気が取り込めます。

寒い日など、体内に冷たい空気が入ってくると内臓を冷やすことになるので、機能低下を招きます。

(体はある程度温かくないと動きが悪くなる)

 

余談ですが、冷たい水も同じく内臓を冷やすのでオススメしませんよ。

冷たい水が体内に入ってきて喜ぶのは、脳だけです。

それも、冷たい水を飲んで脳が喜ぶのは短時間です。

冷たいものは良くないですよ〜。

 

まとめ

鼻呼吸と口呼吸だったら、ぜったい鼻呼吸です。

レッツ・鼻呼吸!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

お盆休み