ヨガが良いとされている8つの理由(一般的編)

ヨネカワ治療院です

ヨネカワ治療院では、ヨガを推奨しています。
が、そもそもヨガってどんな効果があるのでしょう?
今回は、一般的にいわれているメリットについて考えていきましょう

1.カラダの柔軟性が上がる

多くの方のイメージ通りでもあるかと思いますが、ヨガは柔軟性の向上に役立ちます。
主に筋肉の柔軟性ですが、関節をいろいろな方向へ動かすことで
関節自体の滑らかさにも役立ちます。

2.筋力がつく

ヨガでは、残念ながらマッチョにはなることはできないと私は思っています。
しかし、そのかわりに日常生活で使えるようなシャープで滑らかな動きの出来るような
そんな筋肉が発達します。
細くもバランスの整った全身の筋を得ることが出来るかと思います。

3.ケガをしにくいカラダになる

筋肉の柔軟性がアップすることで日常生活でケガをしにくくなります。
また、ヨガ特有の日常ではほぼ行わないであろうポーズを取ることによって、
日常では使わないような筋肉が鍛えられます。
生活の中でふとバランスを崩した際にケガをしてしまうのが人間。
そんな時に鍛えていた柔軟性、または筋力によってケガを防止することが出来るのです。

4.疲れにくくなる

様々なポーズを行うには、柔軟な肋骨の動きが大切です。
肋骨の動きが良くなれば、酸素を取り入れやすくなるため
酸素が脳やカラダ中に行き渡りやすくなります。
酸素は脳やカラダの栄養剤です。栄養がたくさんあれば、カラダは疲れにくくなるのです。

5.ストレス解消になる

ヨガがストレス解消になるということは、様々な研究で明らかになっている事実です。
ヨガ以外でのフィットネスやトレーニングでもストレス解消になりますが、
特にヨガはスローな動きで穏やかに動くことが出来るため、
心が安定し、ストレス解消になりやすいのです。

6.心が落ち着きやすくなる

ヨガは特に呼吸を大事にしています。
自律神経をコントロールできる器官は肺であり、
その肺のふくらみをコントロール出来るのは、呼吸です。
一回の吸う時間よりも、少しだけ吐く時間を長くしてみましょう
(例:吸う 4カウント  吐く5カウント)
これをすることで副交感神経(リラックスの神経)が優位(=働き)、
心が落ち着きやすくなります。

7.記憶力があがる

心が落ち着くと、脳がクリアになり
新たな考えやヤル気が湧きやすくなります。
脳がクリアな時、また意欲が出ているときにとくに集中力が出やすいため、
記憶力が向上しやすくなります。

8.長寿・若返りの可能性
細胞には”テロメア”と呼ばれるものがあります。
テロメアの詳細については下記のリンクを参照していただければと思いますが、
簡単にいうと、有酸素運動を行うことで
細胞の寿命が延びるといった内容です。
また、細胞内にある”ミトコンドリア”も
ヨガを行っている方の数は多いとの研究結果が報告されています。

まとめ:

このほかにもたくさん効果があり、書ききれないほどです。
ぜひカラダや心に良いことだらけのヨガを行い、
素敵な毎日を送っていただければと思います!

__________________________________

ヨネカワ治療院
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522

予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA