昼寝の大切さ

「中田敦彦のYouTube大学」にて昼寝の大切さが語られています。

 

 

出版されている本をもとに、内容を分かりやすく解説してくれる「中田敦彦のYouTube大学」。

中田のあっちゃん(呼び方がなれなれしいですが)のトークはとても面白く、毎回本の内容を早く分かりやすく知るための大切なコンテンツになっています。

その中で語られている『昼寝』。

むかしは仕事中に昼寝なんてご法度でしたよね。

昼寝をする時間があるなら働けと。昼休みとはいえ、仕事中に寝るとは何事だと。

しかし、いまではアメリカの一流企業では昼寝をするための場所が用意されているほどとのこと。

なんでそんな場所が用意されてるのか?

 

その理由は、 ”午後のパフォーマンスがあがる” からです。

 

午後からの仕事の能率があがる。

判断力があがる。

ストレスが感じにくくなる。

疲れにくくなる。

 

これらの事柄はわたしのカラダで実践済みなわけですが、わたしが特殊なわけではなく、みなさん一緒のようですね。

 

ちなみにわたくしごとですが、私は18歳のころからほぼ欠かさず昼寝をしてきました。

その昼寝の睡眠時間は、14分。

15分でもなく、14分。

ある時から、時間で体調がどうなるかを1分単位で調べ始め、

たどり着いた時間が”14分”です。

 

この14分がわたしにとって午後の最高のパフォーマンスを出すための時間なのです。

というか、一番気持ち良い目覚めが出来る時間が14分です。

さらに正確に言うと、12分頃から目が覚め始め、14分のときにはよし!起きるか!となっている感じです。

どうですか。気持ち悪いでしょう?

気持ち悪いくらい調べたのです、わたし。

 

とりあえず私の話は良いとして、みなさんにもぜひお昼寝をおススメしたいです。

あなたは何分がベストでしょうか?

ぜひ調べてみてください。




_________________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位をぜひご相談ください
必ずチカラになります

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA