利き肋間筋があるようです

施術をしていると、最後のほうでは多くの方にリラックスをしていただき、その証拠に腹式呼吸が多くみられるようになってきます。
(仰向けでお腹が膨らんだり凹んだりしている)

かといって、肋骨を外へ拡げることで行う胸式呼吸も少し行われている様子もうかがえます。

そして、気付いてしまいました。

『利き肋間筋(ろっかんきん)』があることに・・!

 

・・利き腕がありますね。

・・利き足もありますね。

・・利き肋間筋もあるようなのですよ!

 

「肋間筋(ろっかんきん)」とは、あばら骨のあいだにくっついている筋肉です。

このあばら骨のあいだにある赤いやつらです。出展:VISIBLE BODY®

この肋間筋は、肋骨を外に拡げる仕事をします。(2種類あって外肋間筋のほう)

そして、

肋骨を外に拡げることで肺に空気が入る(=胸式呼吸)が行われているのです。

仰向け姿勢で施術をおこなっていると、呼吸によるあばら骨の持ち上がり方に左右差があります。

つまり空気を取り入れる量に左右差があるということですね。

 

今はまだ、発見段階です。

でも、この左右差を埋められるような何かが見つかれば

 

より多くの酸素が取り込める

  ↓

より体中に酸素がまわる

  ↓

良いことだらけ!

となります。

もっと勉強して何か良い方法はないか見つけます。




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA