ホルモンとはなんだ

”ホルモン”

体の話しの時になんとなく聞く、”ホルモン”・・。

ホルモンってなんなんでしょう?

 

ホルモンとは

ホルモンとは、いわゆる「体のトラブル回避のための指示書」みたいなもんです。

指示書は、ある場所から送られ、

目的地でその指示書を見た臓器は

『ふむふむ。トラブル回避のために、こんな指令が出たからこうしよう!』と行動します。

以下で、これを会社で例えます。

 

会社で例えると?①

 

会社内に、自社ビルで使う燃料の入ったポリ缶がたくさん入ってきました。

通路内に燃料の入ったポリ缶がいっぱいになってしまうと、通路がポリ缶でいっぱいになってしまいます。

それを防ぐために”膵臓課”から「ポリ缶を貯蔵庫にしまえ~!」指示書が送られ、通路近くの社員たちはポリ缶を貯蔵庫にしまい始めるのです。

指示書は通路(血管)を通って、やがて黒ペン工場に届けられます。

指示書を読んだ黒ペン工場は、『黒ペンが大量に必要らしい。作るぞー!』っといった感じで

一生懸命作ります。

 

これがホルモンの働きです。

これを体に置き換えると、、

会社内(体)に 自社ビル(自分の体) で使う燃料の入ったポリ缶(糖質)がたくさん入ってきました。(食べ物をたべた)

通路内(血管内)燃料の入ったポリ缶(糖質)がいっぱいになってしまうと、通路内(血管内)ポリ缶(糖質)でいっぱいになってしまいます。

それを防ぐために膵臓課(膵臓という臓器)から「ポリ缶を貯蔵庫にしまえ~!」と指示書(インスリンというホルモン)が送られ、通路近くの社員たちはポリ缶(糖質)貯蔵庫(肝臓)にしまい始めるのです。

 

会社で例えると?②

 

会社同士で戦いが始まります!

会社では副腎課からの指示書により、

貯蔵してあった燃料の入ったポリ缶を出したり、監視をしている社員の強化を図ったり、たくさんの物質が通れるように通路を広くしたりします。

 

これを体に置き換えると、、

会社同士で戦いが始まります!

会社(体)では副腎課からの指示書(アドレナリンというホルモン)により、

貯蔵してあった燃料の入ったポリ缶(糖)を出したり、監視をしている社員の強化(瞳孔を開く)を図ったり、たくさんの物質が通れるように通路を広く(血管を拡げる)したりします。

 

間違った指令書が出まくってしまうこともある・・!

ホルモンは「トラブル回避のための指示書」ですが、

ときにその指示書が出まくるエラーが起き、逆にトラブルを起こしてしまうことがあります。

ノドにある「甲状腺」からは甲状腺ホルモンという指示書が出ます。

この指示書は、体を活発にする(新陳代謝を活発にする)指示書です。

ときにエラーを起こし、この指示書が出まくることで、体がつねに活発になり続け、

・汗を多くかく

・脈が速くなる 他・・

などの症状が出てしまいます。

サッカーの本田圭佑選手はこの病気ですね。

 

また、ストレスを受けたときに副腎から出る指示書(コルチゾールというホルモン)は、ストレスに対して闘うように書かれている指示書です。体の防御力(免疫力)を抑えてでも、闘うよう書かれています。

ストレスを受けたときに副腎から出る指示書(コルチゾールというホルモン)は、あまりに日常的に出続けていると副腎が疲れて指示書を出さなくなります。

つねにストレスを受け続けていると、指示書(コルチゾール)が出まくるため、

体の防御力(免疫力)にまわすエネルギーが無いため、免疫力低下(ウィルスにやられやすい体)が出来上がってしまいます。

 

ストレスって怖いですね・・。

 

まとめ

ホルモンについて、少しご理解いただけていれば幸いです。

今後はそれぞれのホルモンについてもお話ししていこうと思います。

よろしくお願いします。

 




_______________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

その他の活動
◎ヨガインストラクター育成講座 解剖学講師
◎オンラインヨガ育成講座 メンター業務

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA