腕が痛い(肘より前)

肘より先(前腕といいます)に
痛みが出る場合があります。

手で握って物を持ち上げたり手首の使い過ぎだったり
理由は様々だと思いますが、
原因はほぼほぼ使い過ぎかと考えています。

このへんがよく痛くなりやすい



使い過ぎなんだけど・・

使い過ぎでなることの多いこの痛み。
しかし、
「それならばその動作(手首を上にあげるとか)をやめればよい」
というのも難しいですよね。

だって、それをやらないと仕事にならなかったり
趣味が出来なかったりしますもん。

そんな時は、別な筋肉に働いてもらいましょう。

肩や体幹の筋肉を使おう

たとえばものを握って持ち上げる動作のとき、
手では握ることに集中して、
肘でものを持ち上げるのではなく
膝を曲げた状態から伸ばすことでものを持ち上げてはどうでしょう?

また、上半身を反対側に傾けるだけでも
持ち上げることは可能です。

さらに
出来るだけカラダの近くで
持ってみてはどうでしょう?

カラダから遠いところでものを持つことで、
より腕の力が必要になります。
出来るだけカラダに近いところで
持ってみてはいかがでしょう。

もう一つ、
腕の筋肉は小さいのです。
対してカラダの中心に近い筋肉は大きいのです。
そんな大きな筋肉を使うことも有効なのです。

まとめ

同じ、”ものを持つ”という動作にしても
カラダの使いかたで
使う筋肉が違ったり、そもそも実は
そんなに力が要らなかったりすることもあります。

なんか不思議ですよね。
ぜひ試してみてくださいね。

では、また。




_________________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位をぜひご相談ください
必ずチカラになります

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA