運動をするとしたら何が良いのか ~水泳編~

運動をするとしたら何が良いのか。

おススメは『水泳』と『ヨガ』です。

水泳をするメリット



1.全身運動だから

筋トレマシンだと、狙った筋肉に
効果的に効かせることができます。
逆にいうと、狙った筋肉以外は筋肉がつきにくいのが
筋トレマシンの弱点です。

水泳は、特定の筋肉を・・というよりも、まんべんなく筋肉がつきやすいため、
日常生活で活きてくる筋肉を作ることができます。

2.左右が対象に筋肉がつきやすい

野球やサッカーその他、だいたいの運動は筋肉の付き方に偏りが出やすいです。
もちろん水泳も利き腕などで多少の差が出るものの、

だいたい左右同じように使用して泳ぐため、
筋肉の左右差が出やすいです。

3.関節に負担がかかりにくい

ご存じかと思いますが、
水の中では浮力があるため

関節に負担がかかりにくいです。

運動を普段されない方は、
ちょっとした”衝撃”で関節を痛めやすいものです。

ジョギングすると膝が痛くなる
ジャンプすると膝が痛くなる
ボールを投げると肩が痛くなる。
手首が痛くなる。


水泳は、ジャンプをしてもゆっくり着地するし、
とても衝撃の少ない運動かなと思います。

4.水圧があるのでより運動として効果的

水圧があることで、
より筋肉を使う必要があります。
歩くだけでもけっこう筋力を使いますよね。
この辺はさい&こうです。

5.免疫力があがる

水に多く触れていると、免疫力があがります。
これは水温に影響するところで、
水温が自分の体温と差があるので
身体が体温を保とうとする能力をより活発に働かせます。

この能力が磨かれることにより、
結果的に免疫力が向上します。

6.身体を縦によく伸ばせる

泳ぐときの姿勢はだいたいバンザイをしている姿勢に近いですよね。
平泳ぎにしても、背泳ぎにしても
一度はピーンと背中を伸ばすタイミングがあるはずです。
このピーンをすることで、

『背中の筋肉が強くなる&お腹側の筋肉が伸びる』

ので、丸まりがちな身体を効果的に伸ばすことができます。

7.安価で出来る

こういうのって絶対大事です。
『よい運動ですよね。』
ってだけで動くほど人間は純粋じゃありません。
水泳は値段が安い!

いまや大体の街に市民プールがあります。
自分の街になかったとしても、
隣町とかには大体あるはず。

カッコつけて、ジムでやる必要はありません。
日本で育った同じ水です。

ぜひお安くプールに行きましょう。
(週3回以上だともしかしたらジムと同じくらいになるかもしれませんが)

8.外に出るとやる気がでるよね

外に出るとほかの人の目が気になったりします。
運動をしてないころは『いやだな・・』と思うかもしれませんが、
このいやだな・・がいつか、
それでも頑張るか!!
と力に代わって頑張ってもらえると嬉しいです。

まとめ

以上、がんばっていきましょう!




_________________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位をぜひご相談ください
必ずチカラになります

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA