施術後にだるくなるのはなぜ?

施術後は、カラダがだるくなることがあります。

理由は①リラックス効果と、
②流れてなかったところに血液ドバドバ効果の
2つが考えられます。

画像:いらすとや

だるい理由① リラックス効果

施術をすると、副交感神経が働いて
深いリラックス効果が得られます。

副交感神経はリラックスしているときに働く
自律神経の中の一つです。

カラダの疲労を回復する術を
寝ながら受けていたら、
ダブルでリラックスするものが起きてるので
相当の割合で副交感神経が働きます。

 

②流れてなかったところに血液ドバドバ効果

慢性的な筋肉の疲労は、
筋肉が「張る」というよりも「硬く」なる印象です。

 

ヨネカワ的ワード

「張る」

=適度に張力がある。一時的な疲労感の触感

「硬くなる」

=カチコチな触感。
触ると地層のようなイメージがある

 

硬くなったところは川が細くなっているような
もので、川を流れる血液が届きにくく
なっています。

 

血液に乗って栄養が運ばれるのですが、
川が細くなっている分、

栄養素が筋肉に運ばれにくい

 ↓

筋肉の硬さが取れない

 ↓

川が細くなる

 ↓

栄養素が筋肉に運ばれにくい

・・

という負のスパイラルに入ります。
(ヨネカワ人間研究所調べ)

 

そこに施術の刺激を加えると、
今まで非常に流れが悪かった部分に
血液がドバドバーっと流れ始めます。

それまであった血液が筋肉に充満する分、
他に回らなくなるため
だるくなります。
(ヨネカワ人間研究所調べ)

 

良い例が食事のあとです。

食事のあとは
消化器系(胃・小腸・大腸・肝臓など)が
一生懸命働きます。

一生懸命働くために、それらの内臓器官に
働く源である栄養の入った血液を
大量に流し込む必要があります。

この活動があるため、食事後は
何もしたくなくなるのですね。

※食事後にすぐに動き出すとこの働きを妨害することになるため
消化不良に陥ります。
食事後すぐに動くのはおススメしません

 

まとめ

どうでしょうか?

マッサージや整体のあとに、

もしくはエステのあとにカラダが
だるくなる現象が掴めましたか?

このだるくなる度合いは

カラダが悪ければ悪いほど、
その反動によってだるさが大きく
なるように思います。

ご自身のカラダを大切に思ってくださいね。

メンテナンス、大事!




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している治療院です
お身体の不調、つらい部位を整体技術・整復技術・さらには
専門的なアドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください
必ずチカラになります
保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA