革職人を目指した日もあった

本日いらっしゃった方のご家族が革職人であることを教えていただきました。

じつはわたくし、20代のころに革職人を目指したことがありました。

革小物づくりは、ずーっと地味な作業が続くのですがその地味な作業も音楽を聴きながら手を動かしてるととても良い時間に感じられます。音楽を聴きながら何かに集中している時間はとにかく至高です。

そして、最後の縫う工程をしていると、どんどん想像していたものが出来上がっていきそれはそれは幸せな時間を過ごすことが出来るのです。

しかし、手間はどうでもいいにしても、その懸ける時間に対する収益の少なさから「こりゃ食っていけないな。」とあきらめた経緯があります。

ミシン縫いとか、同じものを大量に作るとかだと時間単価は上がるのでしょうが、 “オーダーをいただいた方専用のモノを作る” としたときにどうしてもお金の壁を感じたものです。

 

本日いらっしゃった方のご家族のHPがあるということで、覗かせていただきました。

鶴革工房です。

か、、か、かっこいい!

デザインもかっこいいのですが、何よりも縫い目や端部分の美しさがめちゃくちゃなクオリティの高さです。

こんなにきれいに仕上げるの、すごい大変なんです。

作られている方のこだわりが半端じゃないです。

 

また作ろっかなー。

この作り手の方同様、今日もわたしも治療院に魂を込めて仕事をしてます。




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA