どんな運動が良いのか ~後編~

前回の続きです。

前回にあった、②運動不足について

どのような運動をするのが一番良いのかを考えていきます。

 

結論からいうと、

「普段と真逆の運動」が正解だと考えています。

日常でやっている仕事or運動これからやるべき運動運動例
・ガテン系の仕事モノを持たずバランスを多くとる運動ヨガ
・デスクワーク背中を多く使う運動水泳
・散歩その場で行える体操ラジオ体操
・マシンを使った筋トレ同じ姿勢で長く行うストレッチ静的ストレッチ
・ヨガ動作の早い運動ファンクショナルトレーニング

上記の表を参考にしていただければと思いますが、

コツは、

普段素早く筋肉を動かしている人 →ゆっくりと持続した運動をする

普段ゆっくりとした動きをしている人 →素早い動きの運動をする

カラダの前側を多く使っている人 →カラダの後ろ側の筋トレ

といった感じです。

 

ちなみにわたしは普段ヨガをしているので、動作の早い運動をすることがいちばんカラダに良いということになります。

真逆の運動をすることで、普段は使っていない筋肉が使われるようになります。

普段使っていない筋肉はじつは半分眠っていることがあり、その筋肉に頬びんたを食らわすがごとく(口が悪くなりました、失礼しました)刺激を入れてあげると、その筋肉が目覚めて勝手によく働いてくれるようになります。

この刺激により、今度は目覚めた筋肉が無意識下で働いてくれるようになり、普段使わない筋肉もどんどん強くなることが出来るというわけです。

ぜひ上記の表を参考にしていただき、普段使っていない筋肉に刺激を入れてあげましょう。

『わからないわよ!』

という方はヨネカワ治療院にお越しください。

いろいろ面白いお話しを交えながらお伝えさせていただきます。




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA