なぜ散歩をしているのに痩せないのか

以前の記事でもお話ししていますが、とても大切なことなので何度でも言います。

 

散歩をしている方、じつはお腹が出ていたりしませんか?

よく『30分も1時間も散歩をしているのに、お腹の肉が取れない・・。』

というお話しを訊きます。

この理由は、「散歩」という運動に体が慣れてしまっているからです。

 

体はおなじ運動(筋肉の動き)をしていると、その運動に適したチカラの入れ具合を勝手に計算して、

出来るだけ最小エネルギーで行おうとします。

勝手に省エネ運動にしてくれちゃうのですね。

とても良い機能ですが、現代人の

『いや、、逆に栄養使って脂肪を減らしたいんです・・。』

という希望とは逆行していまいます。

 

これに対抗すべく手段は、

昨日の記事でお伝えした「別な運動を組み合わせる」です。

散歩中に別な運動を組み合わせるとしたら何があるのか?

たとえば”横歩き”や”後ろ歩き”です。

普通に歩くのに数十メートルは余裕だと思いますが、

横歩きや後ろ歩きで数十メートル歩くと、めちゃくちゃ疲れます。

また、スキップも良いと思います。

(転倒とまわりの視線には気を付けて)

 

さらには、ノルディックウォーキングも良いと思います。

ノルディックウォーキングは、ノルディックポールという2本の杖を使ったウォーキングトレーニングで

普通に歩くよりもより多く、エネルギーを燃焼することが出来ます。

(過去記事:ノルディックウォーキングおすすめ

 

歩くのに慣れてきたら、残念ながらもう歩くことでは次の健康のレベルに進めないのです。

辛いですね。。

一生懸命アドバイスします。

一緒に頑張りましょう。




___________________

ヨネカワ治療院は年中無休で開院している
治療院です
お身体の不調、つらい部位を
整体技術・整復技術・さらには専門的な
アドバイスにて適切に対応してまいります。
ぜひご相談ください

保有資格:
◎柔道整復師免許
◎ヨガインストラクター資格RYT200
◎上級心理カウンセラー資格

ヨネカワ治療院
年中無休
(予約がないときに出かけていることあり)
〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1008-1
09041378522
予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA