やらないほうがいいこと 5つ

ヨガの話しです。

ヨガっちゅーのは、始まりは哲学でした。

「ヨガ哲学ってこういうことよね」

という内容が書かれた説明書(本)【ヨガスートラ】というものもあります。

この本の中には、

良いことも悪いこともある人生の中で、どうやったら心穏やかに暮らせるだろう?

的なことが書かれています。

※ヨガは宗教ではありません。こう考えたら人生が良くなるんじゃん?っていうアドバイスが、ヨガの中身です

 

さて、その本の中に、

『こういったことに気をつけたほうがいいよー』

なんて事が書かれているので、ここで紹介します。

一緒に気を付けて、ちょっとずつ良い人生にしましょう。

 

気をつけたほうがいいこと 5つ

 

①暴力だめよ

まず一番目に、【暴力だめよ】があります。

これは他人にはもちろんのこと、自分にもやめとこうねと書かれています。

あなたは自分を大事にしてますか?仕事をしすぎていませんか?

頑張りすぎて自分を傷つけないようにしましょうね。

 

②嘘をやめよう

二番目にくるのが、【ウソやめよう】です。

人につくウソはもちろん良くありません。人から信用が無くなりますもんね。

そして、ここでも自分のやることに対して全てに嘘をつかないようにと書かれています。

自分に対して嘘をつかなければどうなるか?

これはつまり、自分の言うことすべてが叶うということを意味します。

わたしは歌手になります!

そう言ってしまえば、自分に嘘をつかないように一生懸命努力します。

そして、完全に嘘がないカタチにするために、やがて歌手になってしまうのです。

ここでいう嘘をつかないってのは、そういう内容です。

③盗まない

ここでは盗まないの他に、隠さない・奪わないも意味として入ってきます。

あまり物質をやってる人はいないと思いますが(犯罪になるので)。

自分の実力だけで自分の実力の分だけのことをしていたほうがいいよーってことかなと解釈してます。

 

④規律正しく生きようぜ

これはつまり、【だらしなくいるのやめようぜ】

ってことです。

惰性に流されたり、無駄な時間を遣ったり、なんとなく悪い習慣を続けちゃうのをやめましょうってことですね。

気持ちを強く持って、やるべきことを淡々とやったほうがいいんじゃない?って意味ですね。

難しいですよね。やったほうがいいのは知ってるけど‥。

 

⑤執着しない

執着しない。

これも難しいことですよね。

あなたはなにかの物に執着してますか?

もしくは、ヒトに執着してますか?ここでは、ヒトやものへの依存も意味として入っているかと思います。

または、事(過去の栄光や権利)に執着してますか?

自然の法則に任せ、来るもの拒まず去るもの追わず、執着せずにあるがままに出来るようになったとき、

心がネガティブに動く執着心というものから解放されるっていうことですね。

ちなみにわたしはバックパッカーをしていたとき、リュック1つでどこへでもいっていたので、その経験から必要なものは限られていると思ってますし、あまりモノに執着は無いかなーと思っています。

家族にも依存しないようにと思っていましたが、最近は少し依存してるなと感じるようになってきました。

もし万が一いなくなられると、自分が立ち直れないような気がしてます。

まとめ

今日は気をつけたほうがいいことをご紹介しました。

明日は、やったほうがいいことをご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA